【副業せどり初心者にオススメ!】初めての簡単電脳せどり入門ガイド!
Sedorigraph公式LINE@

未経験・初心者でも稼げる、Sedorigraph公式LINE@です!
ブログ更新情報を始め、LINE登録者だけの秘密の稼げる情報を随時配信します。
友達登録すれば、「今すぐ仕入れられる商品リスト50」がすぐ手に入ります!

Sedorigraph公式LINE@の登録はこちら

在庫保管制限を意識してちゃんと戦略を立てよう!

中級者向け情報(稼げない方はこちら!)
どうも、ターニーです!

未経験・初心者でも稼げる、Sedorigraph公式LINE@募集中です!
友達登録すれば、「今すぐ仕入れられる商品リスト50」がすぐ手に入ります!
登録は↓
友だち追加


 

こんにちは!

今日は「在庫保管制限」についてお話いたします。

 

 

1.在庫保管制限について

Amazonのフルフィルメントセンターには、各出品者ごとに

保管制限がかけられています。

すべてのFBA新規出品者を対象に、小型/標準サイズは2,000点、

大型は500点の在庫数制限を設定しています。

そして、販売数が多くなるごとに、この基準が増えていきます。

私の場合は、今日時点で小型/標準サイズは約6,000点、

大型は500点の在庫数制限を設定されています。

その枠において、まだ半分も使ってないので、全然余裕があります。

 

2.在庫保管に対する戦略

Amazonの倉庫は、年々拡大しておりますが、

基本Amazonは回転率を重視しています。

それは、倉庫保管料<販売手数料だからです。

バンバン売ってくれたほうが、Amazonは儲かるのです。

よって、出品者も利益率よりも回転率を重視した方が、リスクは少ないです。

したがって、以下の戦略をお薦めします。

「大量に入荷した際も、一つの商品につき、全て送らず、

10個程度等を送り、在庫が切れそうになったら、また補充する」

正直私はまだまだ倉庫については余裕があるのですが、

結局品数を増やしていったほうが、月商は増えます。

仕入れる商品も、ランキングの高いものをどんどん仕入れ、

回転率を重視して売っていく戦略を取っています。

その方が、長期保管手数料もほぼ取られませんし、

キャッシュフローがよくなります。

 

3.最後に

副業でやるうちは、2,000ユニットは基本超えませんが、

本業の方はこの対策をしっかり行うべきです。

私は、電脳メインに切り替えてから、

ようやく月商が記録更新しそうで、安堵を覚えています笑

この結果に奢らず、記録更新し続けてこうと思います。

それでは、また明日!

 

 



未経験・初心者でも稼げる、Sedorigraph公式LINE@募集中です!
友達登録すれば、「今すぐ仕入れられる商品リスト50」がすぐ手に入ります!
登録は↓
友だち追加


自分の実績

コンサルはこちら



相談もお気軽にどうぞ!

1日以内には返信いたします!

お問い合わせ

ブログランキング参加しています!

気軽にポチッと押して頂けたら、嬉しいです!



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへにほんブログ村せどりランキング
タイトルとURLをコピーしました