~初心者でも電脳せどりの成功体験を!~

最終的には差別化して、どんどん価格競争の面を排除しよう!

2019/03/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ターニー
物販業者(せどり・業者仕入)のターニーです。せどり・業者仕入を使った物販をメインに扱い、その他にも便利ツールなどの情報を中心に初心者にも分かりやすく、イラストや写真なども使いながら解説しています。
こんにちは、ターニーです!

まずは、一日一回、右の欄からぽちっとお願いします。

気軽にポチッと押して頂けたら、嬉しいです!

 

お疲れ様です。

今日もギリギリで投稿します笑

 

 

今日は「差別化」について記事にいたします。
物販に関しては、基本人まねで十分だと思います。
それだけでも全然食っていくことはできると思います。

 

しかし、それだけでは不安な一面も隠しきれません。
仕事でもプライベートでもそうですが、自分自身を差別化することは大変重要です。

1.「差別化」とは?

 

プライベートで言えば、自分自身の差別化は「キャラ」になります。
たとえば分かりやすくすると、「合コン」とかですかね?笑

3対3で、キャラを確立しないと、基本モテないですよね!
そこで自分なりのストロングポイント(気配りとかトークなど)を見つければ、
自分の得意な相手と苦手な相手を棲み分けしやすくなります。

こういった意味で、差別化は重要です。

さて、本題に戻りましょう笑

物販での差別化とは、人と違った仕入や、販売手法、運営方法、製品ラインナップになりますかね。
それがストロングポイントとなり、利益を生むわけです。

Amazonでの物販は人の真似でも十分稼げますが、
「差別化」はその更に延長線上でのお話ですね。

 

2.「差別化」する前の「真似」はかなり重要

 

しかし「真似」も重要です。

他の人と同じような方法・行動・仕入をする

多くの人がやっていることと同じパターンの行動を取っていると、
その反復作業が自分の基礎になっていきます。

その真似という基本がしっかりしていないと、応用もできません。

この基本の反復のうちに、応用のタネが生まれてきます。

私のコンサルも、この基本の反復をして、物販の基本を教えていきます。
本当に全くの未経験でも、一つのビジネスの柱をできるよう、サポートさせていただきます。

 

3.「差別化」なしだと、どうなるのか?

 

では基本をマスターしたら、その後どうすればいいのか?

ビジネスでは、その企業、その人の差別化できているポイントが重要になりますし、
そのような差別化されたものがなければ、どんどん価格競争になってしまいます。

価格競争になってしまうと、「いかに値段を下げるか」という事が
重要なポイントになってしまい、そのような競争は自らを疲弊させてしまいます。

そういった事を避けるためにも、差別化できるポイントを作る事が大切になります。
そして、差別化するためには、人と同じ行動を取らないクセをつける事が重要です。

同じ行動を取っていると、同じような思考になってしまいます。

 

4. とにかく行動して、失敗してみる

 

こうならないためにどうするのか?

簡単には行動量を増やしてみましょう。

最初はたくさん失敗するでしょう。しかしどんなに失敗しても、「死ぬ以外はかすり傷」なんです。
その沢山の失敗量が、いつしか質に転化していく時が出てきます。

まずは行動量を増やし、自ら考えることができるような意識をする事が、大事です!

 

私も今この時期なので、偉そうなことは言えませんが、
一緒に頑張りましょう!

 

それでは、また明日!

自分の実績

コンサルはこちら

リスト提供はこちら



相談もお気軽にどうぞ!

1日以内には返信いたします!

お問い合わせ

ブログランキング参加しています!

気軽にポチッと押して頂けたら、嬉しいです!



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 せどりランキング
この記事を書いている人 - WRITER -
ターニー
物販業者(せどり・業者仕入)のターニーです。せどり・業者仕入を使った物販をメインに扱い、その他にも便利ツールなどの情報を中心に初心者にも分かりやすく、イラストや写真なども使いながら解説しています。

Copyright© Sedorigraph(電脳せどりグラフ) , 2019 All Rights Reserved.