【副業せどり初心者にオススメ!】初めての簡単電脳せどり入門ガイド!
Sedorigraph公式LINE@

未経験・初心者でも稼げる、Sedorigraph公式LINE@です!
ブログ更新情報を始め、LINE登録者だけの秘密の稼げる情報を随時配信します。
友達登録すれば、「今すぐ仕入れられる商品リスト50」がすぐ手に入ります!

Sedorigraph公式LINE@の登録はこちら

[初心者必見]せどり初心者にありがちなミス10選!これを見てミスをなくそう!

初心者向け情報(まずはこちら!)
どうも、ターニーです!

未経験・初心者でも稼げる、Sedorigraph公式LINE@募集中です!
友達登録すれば、「今すぐ仕入れられる商品リスト50」がすぐ手に入ります!
登録は↓
友だち追加


こんにちは、ターニーです!

 

新年度も始まり、みなさん落ち着いてきたでしょうか?

新年度からせどりを始めてきた方にとっては、やりがちなミスをシェアさせていただきます!

これを参考に、作業前に意識してミスを無くしていきましょう!

 

1.リサーチしても全く商品が見つからない

初心者時代に、必ず通る道です笑

 

最初のうちはリサーチの勘みたいなものがあまりないため、

利益のある商品を見つけることができません。

これは、誰にもあることなので、気にしないで大丈夫です。

今儲かっている人でも必ずこの時代は通ります!

 

自分には才能が無いと感じて投げ出さないで下さい!

それよりも一回信じたノウハウは、必ず結果が出るまでやりましょう。

悩んでいるうちに、他のやり方を色々と探すことは止めましょうね。

 

[電脳せどり]ノウハウのつまみ食いは良くない!決めたら、まずは極めよう!

 

悩んでいる方がいれば、私まで連絡下さい

 

 

2.ついつい娯楽に走りがち

これ、めっちゃありますよね笑

 

リサーチの合間についついYouTubeやSNSを見てしまうんですよね笑

やりすぎるとリサーチ以上に時間を消費してしまいます。

 

これに関しては、自分のなかで枷を課すしかないです。

自分を律する能力は大事なので、ちゃんと自分を制限して娯楽に取り組みましょう。

作業中に何か音が欲しい人は、ラジオとかおすすめですよ。

YouTubeは視覚を奪うので、オススメしません。

作業中のBGMはラジオがオススメ

 

 

 

3.ダンボールを開封する際、カッターで商品までも切ってしまう

 

商品を無事仕入れ、自分のもとに到着しました。

さてその後には、ダンボールを開封しなければなりません。

その際に、大体はカッターやハサミを使うことが多いと思いますが、

ついカッターの刃先が勢い余って、中の商品に到達してしまう時があります。

 

こうなれば、程度にもよりますが、商品が売り物にならなくなってしまいます。

なので、ダンボールを開封する際は、必ず力加減を注意しましょう。

初心者の方は特に注意しましょう。

 

 

4.カッターやナイフを納品ダンボール内に混在させてしまう

 

これ、本当にやっちゃいけないことです!

納品ダンボールに凶器を入れておくと、一発で始末書を書かされます。

絶対にハサミやカッターを納品ダンボールに入れるのは避けましょう!

 

5.消費期限関連のルールを破る

 

これもよくあります笑

消費期限バラバラのセット商品も、短い方に合わせたラベルを貼ることによって

販売できます。

このラベルを貼らないと、返品されます笑

賞味期限バラバラでも、セット販売できる!

 

また消費期限過ぎてるものを納品することはできません。

ちゃんと仕入れの際に消費期限確認しておきましょう。

 

 

6.Amazonの返品ポリシー外の返品が受け入れられる

 

これ、結構あります笑

Amazonは、基本的にお客様からの返品は基本的に受け付けます。

その際に思いっきり使用の跡が見られたり、部品が取れていたりしても、

基本的には出品者マターになってしまいます。

実際、私の場合で言えば、1年半前に販売したものが返品されました笑

Amazonの返品ポリシーは30日以内なのに、こんな返品要求が通ってしまいます笑

 

こういうときは、ちゃんとテクニカルサポートに連絡しましょう。

上記のようなケースの場合、全額補填してくれました。

行動しないのは、100%損になります。

Amazon.co.jpからくる「返金処理開始のお知らせ:注文番号〇〇」は必ずチェックしましょう。

 

 

 

7.仕入れた商品を販売できる資格がなかった

 

これもよく経験しました笑

 

仕入れる際は、必ずセラーセントラルでチェックしておきましょう。

ここでOKなら、基本は販売できるはずです。

販売できない商品を誤って仕入れてしまうと、それがそのまま損になってしまうので、

仕入れる段階で事前調査は欠かさないようにしましょう。

 

 

 

 

 

8.メーカーから販売許可確認のメールが届く

 

これは、主にサプリメントに多いことなんですが、

Amazonでメーカーが直接販売している商品を販売すると、

販売許可確認のメールが届きます。

 

ちゃんとメーカー側から許可をとって販売しているのかと

いうことを確認するメールが届くことがあります。

許可が無ければ法的な措置をとるなどと書かれている場合もありますので、

メールが来たら大人しくその商品の販売を取りやめましょう。

 

主にこういう商品のモノレートのグラフは統一されています。

出品者が、メーカー公式のショップであることと、出品者がずっと1人になっていることです。

例えばこんな感じのグラフです。

 

ずっと一人になってますよね笑

また二人に増えてすぐ一人に戻ってるのは、基本このケースが多いですので

注意しましょう。

 

 

9.納品シールを貼らずにそのまま納品

商品の納品数も増えたある時に商品に、納品シールを貼り忘れて納品してしまいました。

最終的に倉庫についてから判明したので、完全に対処し遅れました笑
やはり慣れは怖いですね笑

シール貼付けサービス等を使っていない場合は、
必ずシールを貼ったか確かめましょう笑

 

 

10.セットの組数を間違えてしまう

これも結構あるあるですね笑

セットの組数を間違えてしまい、お客様から「足りてませんよー」とか
よく言われます笑

そういったときは、大抵は足りない分の割合を値引きという感じで
いつも対応していますが、できればこういうことは避けましょう笑

 

 

まとめ

今日は、初心者にありがちなミス事例集をお届けしました!

これらをもとに、ミスを撲滅していきましょう!

 

それでは、また明日!



未経験・初心者でも稼げる、Sedorigraph公式LINE@募集中です!
友達登録すれば、「今すぐ仕入れられる商品リスト50」がすぐ手に入ります!
登録は↓
友だち追加


自分の実績

コンサルはこちら



相談もお気軽にどうぞ!

1日以内には返信いたします!

お問い合わせ

ブログランキング参加しています!

気軽にポチッと押して頂けたら、嬉しいです!



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへにほんブログ村せどりランキング
タイトルとURLをコピーしました